【SwiftUI】

NavigationBarの背景色を変更する方法

UINavigationBarの変更

投稿日 2021/03/11 更新日 2021/09/26


こんにちは。当サイトの管理者「元木皇天」です。

今回はSwiftUIのNavigationBarの背景色を簡単に変える方法をご紹介したいと思います。

環境
OS:MacOS Big Sur
Xcode:バージョン12.3
Swift:バージョン5.3

やりたいこと

SwiftUIのNavigationBarの背景色を変更する。(以下イメージ画像)

Navigation Barの背景色を変える画像

NavigationBarの背景色の設定方法

NavigationBarの背景色の設定するにはinit()にNavigationBarの背景色を変更する処理を記述します。

以下のコードがNavigationBarの背景色を変更するコードです。(ここでは緑色に変更しています。)

init(){
    //ナビゲーションバーの背景色の設定
    UINavigationBar.appearance().barTintColor = UIColor.green
}

次の項目にて、実際の使用例と変更結果を解説いたします。

実際の使用例

まずは、ContentViewにNavigationBarを配置しましょう。

import SwiftUI

struct ContentView: View {

    var body: some View {

        NavigationView(){
            VStack(){
                NavigationLink(destination: ContentView()){
                    Text("ナビゲーションビュー")
                }
            }
            .navigationBarTitle("ナビゲーション", displayMode: .inline)
        }
    }
}

実際に画面を起動すると以下のようになります。

ナビゲーションバーを配置した画面

デフォルトではNavigationBarの背景色は白色です。

今回はこちらを緑色に変えてみましょう。

先程のコードに、init()を追加して、そこに先程のNavigationBarの背景色を変更するコードを記述します。

import SwiftUI

struct ContentView: View {

    init(){
        //ナビゲーションバーの背景色の設定
        UINavigationBar.appearance().barTintColor = UIColor.green
    }

    var body: some View {

        NavigationView(){
            VStack(){
                NavigationLink(destination: ContentView()){
                    Text("ナビゲーションビュー")
                }
            }
            .navigationBarTitle("ナビゲーション", displayMode: .inline)
        }
    }
}

実際に画面を起動すると以下のようにナビゲーションバーの背景色が変わっていることがわかります。

NavigationBarの背景色を変える画像

まとめ

SwiftUIのNavigationBarの背景色を変更するにはUINavigationBar.appearance().barTintColor を使用します。

参考文献・おすすめ文献

元木皇天

化学系大学出身
現在は3年目SEとして
日々がんばっています

Twitter